良いたんぱく質源

飼い主さんはワンちゃんのためにいろいろドッグフードをチェックした結果、動物性タンパク質を多く書いてあるものを選択することが理想です。リストの先頭に何が記載されてあるかしっかりチェックしてみましょう。基本ドッグフードの成分は重量によってリストアップされています。

ただ動物性タンパク質源というのではなくて、鶏肉、牛肉、羊肉などその動物が何かということが表示されてある必要があります。もしも、そのドッグフードの表示が単に「肉」ということだけなら、「魚肉」という可能性もあります。それは低レベルのたんぱく質と考えていいです。新鮮な肉の証しとして鶏肉、鴨肉、ラムなどの記載があり、更に各種類の肉が何パーセント含まれているのか細かい表示があると尚更良いです。 特定の動物の肉である表示があれば、食事中の総動物性蛋白質を強化するかなりレベルの高いドッグフードだと考えることが出来ます。

新鮮な肉というのは、大量の水分(約65-75%)を含んでいるために、調理することで水分は蒸発してしまって、残るたんぱく質は約15~25%程度になってしまうのです。ですから成分表示のたんぱく質項目がパーセンテージの高いものを選ぶようにすると良いかもしれません。30パ%を超えるものなど、探してみると沢山ありますので大切なワンちゃんのために、じっくり探してみてくださいね。

参考|プレミアムドッグフード通販サイト【カナガン】
└高たんぱく質・低炭水化物のドックフード通販サイトです。